株式会社パイプドビッツ

Joypla

  • 特長
  • 主な機能
  • お問い合わせ

物流業務管理にこのような課題はありませんか?

情報が可視化されないことで潜在コストにつながり経営の透明性が確保されない状態に

バーコードを活用したクラウドシステムで経営の透明性確保と業務効率改善へ

バーコードラベル活用で物品請求や棚卸業務を簡素化人的コストも大幅削減

これまで手書きやEXCEL入力で行なっていた院内の受発注や棚卸処理は、システムを活用することで、発行したラベルをリーダーでスキャンするだけで各処理が完了。担当者が処理に費やす時間を削減できるため、院内業務の生産性向上が期待できます。

受注・納期、見積・採用情報など病院ー卸間で共有

システムを通じて病院担当者と卸担当者間で受注状況の報告・確認、卸からの新商品や欠品情報・自主回収のお知らせ、病院からの見積依頼~採用可否などの各情報をリアルタイムに共有できます。

院内物流の可視化により材料コストを削減

部署別の商品適正数、利用頻度の高い商品、卸別の購買差、計算上在庫の推移など、これまで把握できなかった実績を可視化することで、無駄なコストの存在が明確になり過剰在庫、デッドストックを未然に防止できます。

システムが定数を自動で設定

反映したい過去の実績期間や卸ごとの納品サイクルを設定すれば、設定条件に合わせてシステムが自動で定数を設定し、貴院の在庫を適正化します。設定は目視や勘から【自動化】へ!

クラウドで高セキュリティ

サイバー攻撃対策には多額のコストがかかります。クラウドなら専門家が随時対策を行うから安心。さらに、どこからでもシステムを利用できます。

クラウドサービスだから24時間、365日利用可能

必要なものは、インターネット環境のみ。
PC、タブレット、スマートフォンでご利用いただけます。

主な機能

JoyPla(ジョイプラ)のSPDシステムは、各部署からの物品請求を自動集計し、インターネット経由で各卸に一括発注できるシステムです。注文数と卸からの入庫数を把握し、現状の人数でも効果的な在庫管理を実現できます。